金券のコーナーは楽しいです。

リサイクルショップの金券コーナーが大好きです。
独身の時は月に一度ぐらいしか行かなかったリサイクルショップも現在は週に一度は必ずチェックするようになりました。なぜリサイクルショップに行くようになったかというと結婚して赤ちゃん用品を探すようになったからです。赤ちゃん用のベッドやイスなど使うのは一瞬なのに値段が高すぎます。そこで私が目をつけたのがリサイクルショップでした。状態のいい元値が8000円ほどのイスもリサイクルショップなら1000円程度です。洗ったりする手間を考慮してもとてもお買い得です。そしてそんなリサイクルショップで私が一番先に絶対立ち寄るコーナー、それが金券コーナーです。子どもが生まれてからというもの金欠が続いている我が家にとってこの金券コーナーほどありがたいものはありません。ビール券やクオカードなどあると便利な金券がたくさん並んでいてとてもわくわくしてしまいます。以前は財布の中にカードをいれていた私ですが、子どもが財布大好きになってしまいカードを破損してからカードを持ち歩くことをやめました。その点金券ならたくさんの種類がありますし、万が一かんでしまっても唇を怪我することもありません。なので子どもの物心がつくまではカード禁止、金券を持ち歩いて生活しています。デパートに行ってもお米券やビール券、図書券などついつい気になって用がなくても見てしまうようになりました。先日もちょっと友人に子どもを預かってもらったのですが、その時はさっと封筒に入れた図書券を渡しておきました。ちょっと本を買ったときに一枚買っておくと、いざというときにとても便利な金券です。ちょっとしたお礼ならお菓子などもいいんですが、好き嫌いがあったりママ友同士だと子どものアレルギーが心配なので下手にお菓子をあげることもできません。なのでやっぱり困ったときは金券、これがあるだけで私は安心してお出かけすることができます。とても便利でありがたいです。